固定IP接続(ParkNet)

固定IP1(光ネクスト) Q&A


1. NTTの光ネクスト ギガに対応していますか?)
  対応しています。
  上位の接続は二重化した高速の回線で、DNSや認証サーバーも高速です。

2. 光ネクスト ハイスピードに対応していますか?)
  対応しています。

3. 光ネクスト ファミリー、マンション対応していますか?)
  対応しています。

4. Bフレッツ(ADSL) 会員ですが、移行はできますか?)
  できます。
  追加費用や変更費用は必要ありません。次の継続時に12,960円のお支払いです。
  光ネクスト希望とメールでお知らせ下さい。(info@parknet.co.jp)
  ADSLをご利用のお客様は、固定IPが変更になります。

5. 申込方法は?)
  申込書をダウンロードして下さい。記入を行いFAX(03-5465-7220) または メールで申込んでください。
  年額費用は前払い方式となっています。申込書の下段に記載がある銀行口座にお振込みをお願いします。

6. 固定IPは割り当てられますか?)
  固定IPが1つ割り当てられます。
  接続IDは、****@parknet.jp です。

7. パークネットはどのような接続ですか?)
  NTTさんと相互通信事業契約を行い、局~局を光ファイバーで接続しています。
  ダークファイバーとも言われています。渋谷もデータセンターと同等の速度が維持されています。
  自前工事により、NTT局内に設備を設置し、ネットワークの運用を行っています。

8. 東京都だけですか?)
  申し訳ありません。このサービスは東京都限定です。

9. 法人(有限会社、株式会社)の利用はできますか?)
  個人用のサービスですが、小規模の法人(数名)の場合には受付ています。
  代表者(責任者)の氏名(フルネーム)を申込書にしっかり記述して下さい。
  接続IDの管理とお支払いは、氏名の欄の方の責任とさせて頂きます。
  領収書の発行は行いません。
  サポート条件は、個人の方と同じになります。

10. NTT相互接続協定事業者とは何ですか?)
  NTTさんと通信事業者契約を行い、通信サービスの提供を行う会社であるということです。
  局内の場所や光ファイバー借りて、通信事業を行うことができます。
  KDDI、ソフトバンク、USEN >>>> パークネット
  自前工事を実施している事業者としては、日本で一番小さい会社かもしれません。

11. IP電話は利用できますか?)
  NTTさんの『ひかり電話』をお勧めします。
  『ISP(ParkNet) + 光ネクスト + ひかり電話』の構成は、お得なサービスです。

12. 固定IP方式の優位性はなんですか?)
  固定IP方式がインターネットの本来の姿ですから、動的IP方式より劣るものはありません。
  1 ネットワークに安定感があります。
  2 Webカメラなど、今後増えていくIP機器を簡単に接続することができます。
  3 ルーターに自分のIPを設定すると応用範囲が広がり、ネットワークソフトなども安定して利用できます。

13. メールのSMTP認証とはなんですか?)
  送信前に、メールアドレスとパスワードを確認してから送信を行う仕組みです。
  最近のメールソフトには『SMTP認証』の設定ボタンがあると思います。
  対応ソフト : Outlook Express、鶴亀メール、Becky!、Eudora など

14. お支払いと振込み先について?)
  年額固定の前払い方式になります。費用は12,960円です。
  新規 : お客様が申込書に記述した「利用開始希望日」までにお支払い下さい。
  継続 : 資料と請求書が郵送で届きます。「ご利用契約内容」の「契約日」の月日の前までにお支払い下さい。
   お振込み先)
   三菱東京UFJ銀行 代々木上原支店
   普通 0569204
   口座名義 パークネット株式会社

15. P2Pソフトウェア制限とは?)
  P2Pソフトウェア(Winny、share など) を使い続け、ウィルスを拡散させたり、公的団体からの改善要請
  法人・個人から著作権の苦情を受ける方がみられるようになりました。
  悪質と判断される場合には、帯域制限、P2Pソフトウェアの遮断、接続の停止を行います。

16. メール、****@parknet.jp が送信時、すぐにエラーになる)
  このメールサーバーは、SMTP認証が(フルドメイン)になります。
  アカウント名: *****@parknet.jp を設定して下さい。
  ドメイン名を含めた形式が、認証するユーザ名になります。
  メールソフトのSMTPサーバーの設定項目で、587番を指定して送信してみて下さい。

17. メール、****@parknet.ne.jp、****@parknet.co.jp が送信エラーになる)
  SMTP認証の設定をして下さい。「このサーバーは認証が必要」をチェックする。
  アカウント名に、****(ドメイン名なし) を設定して下さい。
  外部接続の場合には、587番を利用して送信できる場合もあります。

18. サーバーの設置は可能ですか?)
  第三者(お客)が利用するような事業用サーバーは禁止とさせて頂きます。

19. IPv6に対応していますか?)
  技術的、設備的な準備は完了しています。
  営業的にどのようなサービスをするか検討中です。(平成28年1月8日)

20. ギガに対応していますか?)
  対応しています。
  ギガスマート、ギガラインに対応しています。